太陽光バッテリー充放電制御モジュール 電圧カスタム可能

メーカー:
東京デバイセズ
メーカー型番:
IW1208-YL2
品番:
290
販売開始:
2021年7月

カテゴリ:
バッテリー充電器(PWM)    
太陽光バッテリー充放電制御モジュール 電圧カスタム可能の写真1
写真1:IW1208-YL2外観

ソーラーパネルと蓄電池を組み合わせることで、商用電源がない場所でもライトやポンプなど運用できる電源モジュールです。充電電圧の設定など豊富なカスタマイズ機能が特徴です。

おすすめポイント

PC接続により各種機能をカスタム可能

専用のカスタムツールキット IW1208-PCKを使用することで、IW1208-YLの色々なパラメータを調整できます。

設定可能項目:

仕様

項目
対応バッテリー 12V鉛蓄電池(開放,密閉式) 容量 10Ah以上
対応ソーラーパネル 開放電圧28V以下、かつ、出力150W以下
最大負荷電流 10A
充電方式 デジタルPWM制御CVCC 3ステート方式(バルク、アブソーブ、フロート)
充電電圧 バルク・アブソーブ 14.4V, フローティング 13.8V
夜間負荷端子オン条件(※) ソーラーパネル電圧 3.5V以下
夜間負荷端子オフ条件(※) ソーラーパネル電圧 10.5V以上
保護機能 過電圧保護, 過熱保護 70℃, 過電流・逆接続保護(10Aヒューズ)
使用温度範囲 0-40℃
通信方式 専用シリアルケーブルによる
表示部 LEDインジケータ ×1

※夜間負荷端子制御はデフォルトで無効です。接続ツールによって有効化できます。

別途必要なもの

よくある質問

Q. 充電電圧のカスタムに上限/下限は?

A. 最低10.5V、最高16.0Vの範囲で設定できます。

Q. 過放電保護電圧の上限/下限はありますか?

A. カットオフ電圧およびリカバリ電圧は、最低10.5V、最高16.0Vの範囲で設定できます。

Q. どんな電池に対応しますか?リチウムイオン電池やニッケル水素電池を充電できますか?

A. 電池の仕様によります。 次の要件1~4を満たす電池であれば対応します。詳しくは電池メーカーにご確認ください。

関連キーワード

チャージコントローラ 自作回路, 太陽光発電 PWM回路,ソーラーパネル バッテリー充電器,鉛蓄電池,リン酸鉄リチウム電池,LiFe電池,LiFePO4充電,カスタム充電電圧,夜間オン,ソーラーライト自作回路, ソーラーライト制御,USB接続


技術資料・データシート・ソフトウェア


check 注文可能

数量:
数量 単価 (税別)
1個 5,280円
10個 4,980円
50個 4,620円
100個 4,480円

この製品をシェア