汎用 USB近接センサ (赤外線反射方式・物体検知用)

品番:
312
メーカー:
東京デバイセズ
メーカー型番:
TDSN450
JAN:
4560457400946
販売開始:
2023年12月

カテゴリ:
光・赤外線センサ     位置・距離センサ     PC周辺機器    
汎用 USB近接センサ (赤外線反射方式・物体検知用)の写真1
写真1:TDSN450外観
汎用 USB近接センサ (赤外線反射方式・物体検知用)の写真2
写真2:TD-AppKitによるデモ画面
汎用 USB近接センサ (赤外線反射方式・物体検知用)の写真3
写真3:

TDSN450は赤外線によってセンサ手前に物体があるかどうかを検知する近接センサです。Windows/Linuxで動作する制御コマンドが提供されます。

※動画中の固定用クリップは商品に含まれません。このデモ動画は旧モデル(IWS450)のものです。TDSN450と機能は同等ですが、外観・コマンド仕様が異なります。

特徴

量産対応品。1,000個単位の供給も可能です。

使い方

USBポートに接続するだけで利用できます。

東京デバイセズの標準の制御コマンド"TD-USB"により制御します。 また、TD-USBを利用したデモアプリケーション"TD-AppKit"が利用できます(Windowsのみ)

TD-USB コマンド例

現在の赤外線の反射の強さを0~1023で取得する
> td-usb tdsn450 get
320 

閾値を300±10に設定して本体に書き込む
> td-usb tdsn450 set THRESHOLD=300
> td-usb tdsn450 set HYSTERESIS=10
> td-usb tdsn450 save

閾値を上回ると"1"、下回ると"0"を出力する
> td-usb tdsn450 listen --loop
1
0
1 

各言語からはTD-USBコマンドを外部プログラムの呼び出すことで利用できます。 シンプルな仕様のためシェルスクリプトからも利用できます。 詳しくはデータシートを参照してください。

仕様

ソフトウェア・ドキュメント・その他資料

ひとことアンケート

今後の製品開発のため、この製品についてのご意見・アイデアを募集しています:
送信

check 注文可能

在庫: 23

数量:
数量 単価 (税別)
1個 4,680円
10個 4,300円
100個 3,800円